マッドギアの肉便器と化した源柳斎マキ

一体どれほどの時間が過ぎたのだろう……
マキがマッド・ギアとの戦いに敗れ、彼らのアジトに連れ込まれてから。

そのか細さからは想像もつかぬ程の鋭い拳を放ち
数々の屈強な男達を薙ぎ倒してきた腕は手錠によって自由を奪われ
男なら誰でも見惚れるような脚線美とは裏腹に
強烈な蹴りを放って幾多の悪を粉砕した脚も、いまや封じられている。

戦う力を失った美しい女拳士の肉体に
マッドギアの悪党共は飢狼の如く飛びかかり、次々にマキを凌辱していった。
マキの身体は大勢の男達に群がられ、押し潰され、まるで糸の切れた人形のように手荒く扱われた。

何度精液を注ぎ込まれた事だろう……

擦り切れて痛む秘肉に猛り狂った肉棒が突き立てられ
煮え滾った欲望が放出された。

そして男達はマキを犯す度に、ナイフでその身体に傷をつけた。
それはマキの身体に一生消えない凌辱の証しを刻み付ける為であった。

既にマキの肉体は、膣も口もそして肛門ですら、黄ばんだ精液でヌルヌルにぬめり
全身に刻まれた傷によって血だるまにされていた。

マキは半ば意識を失っていた。
それでも男達の凌虐に、固く目を閉じ、歯をくいしばって耐えるマキ

また一人、獣のような咆哮と共にビュック ビュックと大量の熱い精液が
マキの胎内に注ぎ込まれ。
彼女の身体に新しい傷が刻みつけられた……


動画 アダルト動画 ライブチャット